KISOJI STORY 〜木曽路写真文集〜


「木曽路は全て山の中である。」

島崎藤村「夜明け前」の冒頭は有名ですが、深い谷をはしる木曽路は今でも旅情たっぷりの道であり、「木のぬくもり」「山の大きさ」「水の匂い」を感じることができます。
2000年に木曽を知ってから、開田高原を中心に木曽路のとりこになってしまい、写真撮影や渓流釣りなど楽しんでおります。
旧街道の面影、風情ある自然や建物に詩的な想いを感じるところが大好きです。

自然いっぱいの木曽がいつまでも残ることを祈りつつ、個人的な木曽への想い、記録、虚言などを写真文集の様に書いておくことにしました。
木曽好きな方は、是非楽しんで下さいね。

右の木曽路地図は2004年当時のものです。
2005.2.13、長野県木曽郡山口村が岐阜県中津川市に越境合併。
2005.11.1、木曽福島町、日義村、開田村、三岳村が合併し木曽町。

第1話  :上松小川
第2話  :木曽路
第3話  :悲運な滝
第4話  :六文銭イワナ
第5話  :静かな峠
第6話  :柿其渓谷の無名滝
第7話  :御嶽山
第8話  :記録写真
第9話  :四季彩景
第10話 :大地震の代償
第11話 :三浦の名
第12話 :木曽川の伝承
第13話 :コナラの一本木
第14話 :ハゼ掛け
第15話 :開田点景


Copyright(C)2006-2017 Kazuhiro Kobayashi All rights reserved.
inserted by FC2 system